ダイエットなのにおなかいっぱい食べていいの? はい!3食おなかいっぱい食べて下さい。

マクロビオティック【お米】

マクロビオティックで心身ともに健康になって、他人を愛しましょう♪
けん@ぷちです。

マクロビオティックでの主食は、『玄米』がおすすめです。主食は穀物でも歯の話をまじえて書きましたが、人間の歴史的に言っても、玄米は人間にとって最も理想的な食べ物であり、陰陽的にも中庸に位置する食べ物です。

玄米は、収穫したお米から、もみがらだけを取り除いたものです。その玄米を精白して、ぬか層(果皮、種皮、糊粉層)と胚芽を取り除き、中の胚乳の部分だけにしたものが普段みんなが食べている白米です。玄米に含まれる『ぬか層(果皮、種皮、糊粉層)』と胚芽、ここにビタミンやミネラル、そして食物繊維のなんとなんと約95%が集中しているのです。この素晴らしいエネルギーの固まりであるぬか層(表皮とも言います)と胚芽を取り去ってしまうなんて、なんともったいない精白米さん。ときに、この精白米が米のカス(粕)と言われるのはそのためです。

玄米に含まれる主な栄養素は、タンパク質、炭水化物、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、ナイアシン、鉄、リン、カルシウム、ナトリウム、カリウムなど。あり過ぎなくらいたくさん含まれています(^^)v とりわけ食物繊維、ビタミンB1、ビタミンEはずば抜けていて、食物繊維は白米の約6倍、ビタミンB1は約5倍、ビタミンEは約7倍も含まれています。

たとえば、精白米1合を食べて玄米と同じビタミンB1を摂ろうとすれば、それプラス、牛乳1リットル、鶏卵15個以上、牛の赤身肉では500gが必要になります。

食物繊維は、便秘の解消に効果的なだけではありません。体内の余分なコレステロールや糖分、発がん性物質などの有害物質の排出を促すことで、がんや動脈硬化から引き起こされる脳卒中や心筋梗塞、糖尿病などの生活習慣病を防ぐのにも一役買ってくれることでしょう。

ビタミンB1は、でんぷんや糖分などの糖質をエネルギーに変える手助けをしてくれます。ビタミンB1が不足すると、取り入れた糖質を効率よくエネルギーに変えることができず、イライラしたり、疲れやすくなったりします。さらに、糖質がエネルギーに変わりにくいということは、そのエネルギーになりきれなかった糖質を脂肪として体に溜め込んでしまうということです。結果、肥満体へ道が待っています・・・。

ビタミンEは、「若返りのビタミン」とも言われ、ホルモンの分泌を促して更年期障害を予防するほか、抗酸化作用によって血管の老化を防いだり血行をよくする働きがあります。
冷え性、肩こり、頭痛、しもやけなどの症状のある方には必須のビタミンでしょう。

私は、食事の割合として、玄米で6〜7割食べています。残りは、野菜中心の副菜と汁物ですね。たまに変化が欲しいときは分付き米を食べたりしています。まあ、肉や魚もたまには食べますけどね。分付き米については、また後ほど。


ランキングに参加中です。

『ポチッ』と応援ヨロシクお願いします<(__)>

→ ランキング

ご案内

【マクロビオティック@健康島】

---------------------------
●運営ポリシー●

マクロビオティックで心身の健康、そしてこころの平安を!をコンセプトに、自分の学びやマクロビオティックに関する役立つ情報を超拡大解釈にて提供していきたいと思い、運営しています。

マクロビアンの皆さん!
応援よろしくお願いします♪
あなたの愛で育てて下さい!(笑)

---------------------------
●役に立つと思った方は●

ランキングに参加中です。

1日1回クリックをお願い致します。応援ヨロシクです!
頭皮ケア(☆_☆)


インディアン伝承シャンプー
インディアン伝承シャンプー
毎日する洗髪(シャンプー)が一番重要!私もこれで毎日洗ってます。いや賭けています!!洗い方の秘伝書も付いてましたよ。
相互リンクヾ(@^▽^@)ノ
マクロビオティック 子どもに優しい本当の食事ブログ 現役コックさんの朝ご飯ブログです!がんばってるお父さんな感じがいいです(^^)

キーワード相互リンク集リンキーちゃん SEOに大変有利なキーワードマッチング相互リンク集です。アクセスアップに興味のある方は必見です!
ランキングヾ(@゜∇゜@)ノ
リンク♪
マクロビ・パパの奮闘記 マクロビに育児に家事に・・・最高です(笑)
伊豆長岡温泉こだま荘 マクロビコラム超秀逸です!
マクロビという考え方(マクロビオティック情報) このサイトのマクロビ情報は大変参考になります。
はーもにあす すたいる ホッとします。
RSS